出会いがない方のための彼氏・彼女との出会い方

出会いがない。。。

出会いを求めている人のほとんどは、

  • 職場がオジサンばかりで若い人がいない
  • 職場にそもそも異性がいない
  • 毎日仕事ばかりで出会いがない
  • 毎日家と職場の往復で知り合うチャンスがない
  • 普通の人がいない。

などと言って環境などのせいにしてしまうことが多いのでは?

本当に全く異性との交流が無い方もいると思いますが、それよりもある程度は出会いの場があるけれども、それが恋愛や結婚に発展しない。。。ということの方が多いのではないでしょうか?

そのような方が、どうやって異性をゲットして幸せになるのか???というのを、この文章のテーマにしたいと思います。

そもそも出会いの場が欲しいのであれば、出会いを提供しているサイトはいくつもあります。

だからちょっとの勇気を出して登録してみるだけです。登録したら意外に普通な場所でステキな人が多く登録している事に気付くでしょう。あとは、どうやってそんなステキな方と恋愛、結婚に発展させるかだけの問題のように感じます。

 

出会いを成就させるにはLINEやメールの書き方テクが必須

この人は私と合う人だなぁ。。。と思えば、最初のデートにこぎつけたり、次も会いたいと思ってもらえるものです。

そこでぜひとも試していただきたいテクニックがミラーリングです。ミラーリングとは、ミラーは鏡のことで、姿形だけでなく、行動や声、しぐさやクセ、呼吸、歩く速さなど、ミラーのごとくあらゆる事を鏡写しにします。すると、あたかも相手のことを自分の分身かの様に感じて、まるで昔からのお友達かと錯覚し、この人とは運命の人なのでは?と相手に思わせます。それほどの強力なパワーを持ったスキルがミラーリングなのです。最初は上手に出来なくて失敗することもあると思いますが、数をこなすと自分でも無意識のうちにミラーリングしていることが多くなります。こちらが無意識ですから、相手にもこちらがテクニックを使っているとはバレずに信用してもらえるようになることでしょう。

では、さっそくLINEやメールでどのように使っていくのが良いかですが、

あいさつは基本中の基本

男性は特にやりとりが続くと、おはよう、こんにちは、こんばんは、ありがとう、ごめんなさい、またね。などのあいさつを省いてしまう傾向にあるようです。それが女性には気になるようです。よって、親しき仲にも礼儀ありを実践して、特におはよう、ごめんなさい、ありがとうなどはしっかり伝えるようにしましょう。

文の長さを合わせる

相手が短い文章の場合は、短い文章で細かく短時間で返信するのが良いでしょう。逆に相手の文章が長かったら、こちらからの長くて確実に意味がわかる文章にします。この場合は多少時間が空いても大丈夫でしょう。男性は文章を飛ばし読みして要件だけを抽出しようとします。女性は逆にしっかり文章を読んで、その過程を楽しんだりする傾向があります。

スタンプの使い方を合わせる

スタンプの種類なども、相手がみて、クスッと笑いを取れるくらいがベストです。

相手の話に合わせ、批判やアドバイスはしてはいけない

相手によっては、お互いにお互いの事を話して、「あぁすっきりした。。。」って感じで会話が終わる人もいますが、あまり多くも無いでしょう。たいていは、お話を聞いて欲しい人がほとんどですので、その話に合わせます。矛盾があっても、その矛盾に合わせます。決して批判してはいけません。相手は自分の話を聞いてくれる人なのかどうかを試しています。間違っているところを指摘して欲しいとか、アドバイスが欲しいとか、これっぽっちも思っていません。

自分の話はほどほどに

自分の話ばかりしていると、相手はこの人は私に興味がないのか?と思われてしまいます。また、知らない話をされてもどうリアクションをしたら良いのか?となってしまいます。

私の事を特別扱いしてくれる人だと思わせる

女性は恋人とは仲が良いように周りから思われたい心理が働きます。決して男性が偉くて女性がついて行く関係を理想とはしていません。でも、実際には女性は頼りになる男性を選ぶ傾向にある訳です。その関係だけで言うと男性が上で、女性が下のような構図になってしまいますね。そんな中で仲が良い恋人同士のように周りから思われるためには、どうしても男性の方から女性の方へ彼女だけを特別扱いしてくれていると思ってもらいましょう。たとえば、普通友達同士だと、一緒にクルマでどこかに行く時には、家まで来てもらうと言っておいて、でも彼女にはクルマで迎えに行くとか。レストランでは、奥の落ち着ける席に彼女を座らせるとか、

誘う前にワンクッションを置こう

誘い方にはある程度コツがあります。何と言っても最初のデートにこぎつけるのはテクニックも必要です。2回め以降のデートに関しては、本人の実力(相性、話力、見た目、スマートさ)などが関係してしまう。いずれにしてもまずは最初のデートまでこぎつけたいですよね。その最初のでーとの誘い方ですが、必ずワンクッション置きましょう。その方法は、食事に誘うためには、事前に食の好みを調べておきます。調査方法は、さりげなく会社の同僚と焼き肉、海鮮居酒屋、すし、鍋、フレンチ、イタリアン、高級レストラン、フルーツ食べ放題、デザートバイキングなどに行った話をして置きます。すると何らかの反応があるはずで、その反応をみて食の好みを察知するのです。LINEなら、写真を送ってこんな感じ!ってやるのも良いかもしれません。インスタ映えするような写真を送るとポイント高いかも。。。